驚異的な勝率を誇るデイトレード手法

2013年10月11日

FXチャンピオンのシンプルトレード

当配信サービスで使用する損小利大のトレードロジックの特徴は、まず、日足、4時間足、1時間足の各時間軸を3種類のテクニカル指標を用いて各通貨ペアのトレンドの強弱とその転換を分析します。

FXチャンピオンのシンプルトレード(3ヵ月コース)
更に、15分足と5分足において、3種類のテクニカル指標を用いてフィルターをかけ、1時間足を基本とした
最終的なシステムのエントリーの決定(シグナルの確定)が行われます。

このように当システムでは日足、4時間足、1時間足の各時間軸の分析により強いトレンドを抽出し、
シグナルの確定までにいくつかのフィルター機能を取り入れることによって、
「損小利大」の安定した成績が実現できるよう設計しています。



次に当システムのトレード戦略について簡単に解説させて頂きますと、
まずエントリー後の初期の段階ではシステムのトレンド分析の部分でトレンドが強い状態ですので、
損益レシオが大きくなるトレード(設定のロスカット幅に対してリミット幅が大きい)の状態と言えますが、
その後、しばらくしてリミットに到達すれば問題はありませんが、
時間が経過するとともにトレンドが弱くなってきた場合やボラティリティが下がった状態では、
当初設定のロスカット幅やリミット幅が縮小(変更)されますので、このようなシステムの設計によって、
相場状況により結果的に勝率・総利益を優先させ利益確定させていく『PF(総利益÷総損失)を向上させる』手法に切り替っていきます。


この様に当システムでは「損小利大」の損益レシオが大きいだけのトレードだけではなく、刻々と変化する相場状況でも
勝率(利益)優先のPF(総利益÷総損失)の値が大きくなるトレードにも対応することが可能となります。
その結果、『相場状況に合わせた臨機応変なトレード』になり、今後も安定した成績が残すことができると考えております。
FXチャンピオンのシンプルトレード(3ヵ月コース)

FXチャンピオンのシンプルトレード(3ヵ月コース)
FXチャンピオントレーダーによる「損小利大」「時間指定配信」の理想のシグナル配信サービスです。
posted by チャート分析実践 at 06:25| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

経験ゼロのFX初心者でも

経験ゼロのFX初心者でも
最短で月収1000万円目指す「本物」の攻略術を・・・FX-Perfect Program





経験ゼロのFX初心者でも、 自動売買ソフトや難しいロジックを一切使わず まずは3日間で月収10万円稼ぐ技術を習得し  その後、最短で月収1000万円目指すオーソドックスなトレード手法を どなたでも実践しやすいようにした、裁量トレードマニュアルです。 裁量トレードではありますが あなたが知りたい! エントリーのルール 損切りのルール 利食いのルール 見送りのルール を明確に決めてありますので、 トレードの迷いはかなり 少なくなるものと、思います。

経験ゼロのFX初心者でも
つぶやき一回で3万8000円!月82万円稼ぎ出す「Twitterつぶやきアフィリなう」
posted by チャート分析実践 at 07:38| 経験ゼロのFX初心者でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」
裁量、自動売買いろいろやったけど、結局この手法が一番!







激動の6年間でも、何事もなかったかのように
利益を積み重ねてきた、FXスキャルピングの最終型!

「PF-MAX」・・・ピーエフマックス

サブプライム問題、リーマンショック、ギリシアショックと、
様々な激動の相場でも実に安定した結果を出してきました。

・今まで裁量トレードで失敗していたかた、
・自動売買で資金を失ってしまったかた、
・過去に質の悪いシグナル配信で失敗したかた
・スキャルピングの方法がいまいち確立できていないかた
・そしてFXをはじめて間もないかた・・・・

・・・これらの方々が結果を出しています。

多くのプロトレーダーも結局戻ってくるこの手法

そうです、それが手動のスキャルピングなのです。

これからも激動の時代は続くでしょう。
そんな時に、自分のことを守ってくれるのは誰でよしょう?

・・・政府、会社は何もしてくれません。

そうです、頼りになるのは自分の資産だけです。

その資産を今から本気で着実に増やしていきませんか?!

無謀なトレードや、資金を失い続ける自動売買は今日で
やめて一度、原点に戻り、どんな相場でも通用するノウハウを
この際身につけてみませんか!?

遠回りが結局は近道(王道)になるのです。
6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」


6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」
裁量、自動売買いろいろやったけど、結局この手法が一番!
posted by チャート分析実践 at 11:58| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

トレード勝組みの脳みそ創る遠くて近い方法

トレード勝組みの脳みそ創る遠くて近い方法

一角さんのトレード・チャートリーダー通常版 
そろそろ気づきませんか?本当のトレードを。











* 逆回し映画のように値動きを再現してチェックしたい
* ・もっと利益を出すトレードの戦略を立てたい
* ・自分の投資の癖を知りたい
* ・過去の動くチャートで売買の訓練してトレードをうまくなりたい

これらを、叶えてくれるツールです。


多くのトレード情報商材がある中で、売買ノウハウのみを販売しているものが星の数 ほど

あります、これらは一時的にも確かに儲けられるかもしれません。
しかし、考えてみてください 。
そんなものがあれば皆、億マン長者になっている と思いませんか?
それも数万で手放すわけはありません。
またそんなにいいものならば、証券会社やファイナンシャル企業がほっておきませんよね。
凄い高収益を上げられるノウハウなんですから。 

でも・・・それは正直「ありません」これに気づけば・・・・本音は、

 「ナイショだけど今だけ通用するかもしれないけど、とにかく使ってみて欲しい〜」

という情報投資ノウハウが多いのではと思います・・・
だから絶対にトレードノウハウの期間を保証をしません、
もちろん投資への責任はとるわけはありません。 あたりまですね。 
冷静に考えれば、これに気づきます。 
そうではなくて、
私が一番トレーダーとして重要なこと っていうのは何だろうとずっと考えていました。
個人投資家として生き延びていくには何が必要だろうか?ってです。
つきなみですが、
トレードの自らのスキルを磨くこと!
やっぱりそれが遠そうに見えても、一番近道だと、私は断言します。

自らの灯りを点して歩いてゆくことです。

そして、自分のトレード技術が完成したら、逆に自らのノウハウをあなたが公開してもいいではありませんか。 その技術は値動きがある相場ですべて通用します。
あなたが株式をしようがFXをしようが225をしようがです。

相場はこの先も逃げてゆきません。

ただスキル(技術)を身につけるには時間がいります、地道な訓練や勉強が必要です。
右の足を出し、左の足を出して目的地にたどり着くことです。
あの中国からインドの天竺に向かった三蔵法師でもテクテク歩いて辿りついたのです。
だからきっとあなたもトレーダーの技術ゴールっとたどりつくことができます。
そして、
スキーの技術でも自ら雪を体感し実際に滑る中で向上してゆくものです。
トレードでも同じです、
その助っ人が、
       「太郎のチャートリーダー」



なのです。
トレーダーなら誰でも、罫線を後で何度も振り返ってみたいと 考えるハズです。
私も現にトレーダーで、過去の例えば任意の日付を再度リベンジごとく動かしてみたいのです。
それを実現するツールです。 
単に投資売買ノウハウを指南するツールではありません のでそういう方は、

この先は読まないで下さい。




申し遅れました。 私は「一角太郎」と申します。
ネットで検索すると知る人ぞ知るトレーダーのようです。一度Googleで検索してみて下さい。
商品先物から日経225、FX、株とあらゆるジャンルの売買を研究実践し、自らも多くのあらゆるシステムトレードを開発しています。
エンジュクの「投資日記ステーション」

パンローリングさんの「投資の仲間達」

というトレードの専門のサイトでも私の名前を見かけた方もあるかと思います。


私は以前、全くドタ勘の売買をして大きな損失を被った経験から、トレード手法、チャートの勉強を20年になります。 実践も含め凄くお金を投じてきました。

そして何度も失敗し、リベンジとばかり良い方法はないものかと求道者のごとく・・・。 

それで気がついたこと、相場の天才でないんだから沢山の値動きを経験することが

1つの成功のポイントだと分かりました。

そこで、何千ものチャートを診て机上で研究してきました。
その中で、もっと実際にマッチした動いて観察でき簡単にシュミレーションできるチャート は出来ないかなあと、悩みぬいて作ったもの。養成ギブスみたいなツールです。
それが、
     
           「太郎のチャートリーダー」

作成に至ったアイデアの源流です、

では、どういった形でツールが動くかみてみましょう。


では、いったいトレードで
「トレードで勝つ秘訣って?」

なんでしょうか。

それも生活できるようになるためのです。



 ・投資資金・種銭があることです。
 ・流動性のある銘柄や商品を選択することです
 ・自分の売買手法をもつことです
 ・資金をきちんと管理することで
 ・感情をコントロールすることです



分かっていてもなかなかできませんよね。
下げると思えば上げ、そうかと思うと下げる経験は誰しも経験することです、

そして少しづつ自分の資金を失っていきます。

ある時、大きな相場の事件=サプライズが起こります。
急激な円高、NYダウの暴落、チャイナショック・・・など。
あらら。

本当はそういう時にこそ、「買い!」なのですが、既に買う資金はお財布にはない・・

枯渇している。 非常に残念なことです、
もっと冷静にコツコツと資金を溜めていれば〜、と思ったこと何度も。

こういうことを繰りかえさないように、そして小さな利益を大きな経済ニュースの
上げ下げでもびくともしない

             「トレードの売買技術!」

を身に付けることです。 



しかし儲けようとして、何もトレード技術を身につけず、凄く利益をあげられるだろうと

高価な投資情報、ノウハウを買ってはみたけれどとても用意するお金の単位が違って

いたり・・実行できなかったという経験はありませんか。

数字のマジックに懲りていませんか?
もしそうなら、やはり基本に戻り、その銘柄の最小資金から実行しつつ

自分のトレード・投資能力を付けることです。

それができれば、この先どんな市場でも対応できます。どこでも出来ます。

そして売買ツールに頼る必要もなくなります。

相場は価格の変動によって生まれその波をどう捕らえるか、

利益を出し損失を切る作業の繰り返し。それをトレーニングすることは大変重要です。
人の出した料理を食べるのでなく、自分でレシピを作成して料理をすることです。



          「太郎のチャートリーダー」

 

を使って訓練しましょう、勝てる!トレーダー脳を鍛えすばらしい投資家を目指しましょう。

そういう体質に変えていきましよう。
そすれば一生の自分の資産になる投資スキルとなるのです。
餌をもらうのでなく餌のとり方を勉強するのです。

チャートなんていうのはどの取引会社でも附録で提供していますので
動かないチャートはいつでも見られる、でも太郎のチャートリーダーは、動きます、

それも速く作動させたり、遅くしたり・・・そこで、自分の売買のポイントを学んでゆきます。

この「動く」ということは、
野球を例にとってみれば あなたがバッターで実際にピッチャーがボールを投げてくれる

のに似ています。
ピッチャーなしで一人で何回も素振りをしても、
実際に投げてくるボールを打つという経験に勝るものはありません。



      「太郎のチャートリーダー」



実はこのツールは、トレードのコミュニティの中で昨年実際1ヶ月だけ販売実績があります。

すぐさま購入依頼がありこのチャートリーダーは大好評でクレームはゼロでした。

今回は販売していませんが、他にもFX、225、商品などの自動売買ツールのノウハウも販売しましたが、これも大好評で、未だに直接問い合わせがきます。 

また12月は「トレードセミナー+ワインパーティ」を開催しトレーダー同志の親睦を深めるなど




をしました。 こんなサポートは他の投資情報商材販売では、なかなかしないことでしょう。

トレードは一人ですが、トレード仲間で集うことで互いの悩みや意見交換ってメールだけでない

すごく大切なことだと私は思うからです。 



        何故これまで販売しなかったのか

今、御覧になっているような情報商材Webから販売しようか随分迷って数ヶ月たってしまったのです、なぜかと申しますと。 胡散臭い販売流通網かもと、ずっと考えていたからです。

私はコンピュータ業界が長いためかなり石橋をたたいて渡るので本当に大丈夫かと思っていました。しかし、昨今ようやく情報商材流通業界として社会が認知してきていると実感するようになりました。それで、販売に踏み切ったという訳です。

この機会に皆様の投資技術に、少しでも役にたてれば幸いです。

今ならお安く購入できるメリットをもうけました。

一角太郎の情報商材業界の販売開始第一弾記念



↓ ダウンロード版 

販売価格 ¥15,000−

ちょっとその前にPC環境チェックをします。

詳しい〜取扱い説明は、同梱のWEB動画にて解説しています、

その為、以下を順にクリックしてWEBで解説がみられるか必ず

チエックしてください。(WindowsXP,2000検証済です)

まず、↓クリックし視聴ソフトをダウンロードし

PCにインストールして下さい

※凄く小さなソフトですのでPCに悪影響はございません。



お客様の声

私はこういうお客様の声コーナーはあまり好きではないので
沢山あるので2つだけ以下に記載しました。
こういうお客様の〜というのは胡散臭いなあと思ってしまうんですね。
写真付も多い、コレもあまり好きではありません。
どの情報商材でも提供する側と受ける側に価値観がそれぞれ100%満足を
目指してもそれはありえません。
いいことばっかり書いている商材は私は?で、好きではありません。
変な商いですが、やっぱり本音で行きたいと、いつも思っています。


伊藤様(S.I)から

最近チャートの読みの重要性に気づいたところでしたが、
なかなか、プリントアウトしてから眺めるのは面倒なので、
日々できずにおりました。まさに捜し求めていたツールでした。

感謝です。

勝俣様(N.K)から

内容もさることながら、お人柄が伝わってきて、とても思いやりのあるセミナーで感動いたしました。またツールも凄い目のつけどころだなあと感心して使用しています。
また機会がメソッドのDVDなど是非お譲りいただきたいと思っております。


チャートリーダーの可能性

最近ではシステムトレードという投資の手法、これは統計的な優位性を発見して、

それを方法化することが絶対に必要です。
これを作る時にでも、過去の動きを監察することが必要になりますので、このチャートリーダーを使用すると、センサーとしても役立つことでしょう。

自分で判断する裁量トレードではさらに有効です。繰り返しますがスポーツ選手、アスリートが何度も同じシュミレーションをしたり自分達の試合を後でビデオで振り返ったりするでしょう。

同じです。
何故そうするかというと、


1. 自分の癖を知り長所短所をみつける
2.自分の癖を知る
3.その上でよい戦術を考える
4.過去のデータで方法をシュミレーションをしてみる
5.優位な方法を発見する



ということ、全く同じですね、実際の試合をすることでなく何度もフィードバックするのです。

そうしないと自分独自トレードを作成する為のヒントを見つけにくのです。

チャートリーダーはその手助けをすることにも十分利用できることでしょう。



上記視聴確認出来た方は、ダウンロード版

を以下にてお買い求めください。
一角さんのトレード・チャートリーダー通常版 そろそろ気づきませんか?本当のトレードを。




直ぐに儲かりますとかいった、たぐいの商材でありません。あなたの、投資家として一生を通じての宝になる、相場の値動きを何度もチャートで検証し、そして本当のトレーディングの力をつける為の一角が使っているツールのご提供です。初心者も中堅も、こんなの欲しかったんだよね
という目から鱗の逆転発想から生まれたチャートリーダー
です。  自身で身に付けたトレードノウハウは一生物。
チャートリーダーはそれを叶えてくれる伴侶となるでしょう。









斉藤正章のシステムトレードマスター講座
posted by チャート分析実践 at 07:09| 「14日間 超・スパルタ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一角さんのトレード・チャートリーダー

一角さんのトレード・チャートリーダー


一角さんのトレード・チャートリーダー通常版 そろそろ気づきませんか?本当のトレードを。
トレード(株・FX・商品・225)成功に最も必要なこと。

人間のパターン認識力とトレード能力の相関性+値動きの条件反射の運動能力を

トレーニングすることなのです。  
つまり、多くの値動きと流れを経験することで売買する感覚を養い成功率を高めるということです。

サポートはどこか、抵抗はどこか、Wトップ、ボトム、V字回復・・・これを躊躇無く認識する力。

これには実践力を高めることが一番ですが、実際の相場でお金を投じるには大きなリスクを

ともないます。 これをシュミレーションで実践してみたらいかがでしょう。

これを実現してくれるツールが、

       「太郎のチャートリーダー」


なのです。
posted by チャート分析実践 at 07:07| 「14日間 超・スパルタ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム

「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム
たったの10日で!684万円の利益を叩き出す「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム









「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム






たったの10日で684万円の利益を叩き出す、テクニカルアナリスト協会 正会員」で「プロコンサルタント」という二つの資格をもつ本物のプロが、投資業界に儲ける為の最短方法を伝授!!



その投資方法が、FX、株式投資、先物投資、また、そのジャンルがデイトレード、スイングトレードでもまったく問題なく、尚且つ現役のプロが驚愕、初心者ですら「利益を出し続ける事が出来る」14日間のプログラムテキストを発売!



はっきり言ってこのプログラムをこなせば他は一切いりません・・・。







「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム



もし、あなたが・・・

* これから株式投資、先物投資をして、
今ある預金をさらに増やしたいと考えている株式投資初心者である。


* 毎日の売買で、精神的な苦痛を伴い、
そしてその気分のまま出社をして仕事も手につかず状態の「朝起きるのが不安」な、
投資失敗サラリーマン予備軍である。



しかし、本当は心の奥底では、


* 投資でたっぷり儲けて会社地獄から抜け出し、家族のために思う存分時間を使え、
自由気ままに人生を楽しめるようになりたい。




このような事を考えているのであれば、今すぐこの手紙を一字一句しっかりと読んでください。

 この手紙には、あなたが、株式、デイトレード、先物取引などの「チャート分析」を独自に行った結果、取り返しのつかない失敗をする前に、1日数時間の売買でしっかりと利益を出し、
そして、その日の午後から愛する家族と一緒にブランドショップに行き(私は月数回はこのように出かけています。ご紹介するプログラムはそのように利益が出る作りとなっていますから)買い物の最中、お会計の際にもVIP客のように丁寧なもてなしをうける・・・

その方法をすべて公開いたします。




まずは、
私の方法を実践した現役のプロから生の声をご紹介します。
この方法は、「小学生にも出来る極めてシンプル」な方法にも関わらず、
正真正銘のプロも認める方法である事がわかるでしょう。




「齋藤さん、
    よくこのプログラムを作成されましたね!」




私は商品先物取引の現役の営業マンです。
相場歴は4年の黄色いくちばしで営業活動をしております。

斎藤さんの第一印象は、「随分相場好きなひとだな〜」と思いましたが、実際は真逆でしたね。生い立ちや、これまでのいきさつを聞いてヒトの何倍も苦労をされている方でした。

今までの私の相場観はファンダメンタル7割に対して、3割のテクニカル分析でしたが、
今はフィフティフィフティ。
なぜなら、今までの斎藤さんの苦労が本プログラムに凝縮されているからです。

キーワードはズバリ「感情」です。

相場は生き物といわれているように様々な感情が入り乱れています。

その感情を読み取り、チャート分析をする。
新しいですよね?

初心者の方ほどストレートに入ってくる、もってこいの実践プログラムです。
幸いにも私はまだ相場歴が短いですが、最初から本プログラムに出会えている人は、
羨ましいですね。

チャート分析や投資の豊商事株式会社 久賀貴夫



現役プロにも通用すると同時に次の「実際に購入した」実践プログラム体験者様の声をお聞きください。
その即効性に是非驚いてください。





「本物のコンサルタントって凄いですね」





「14日間・超スパルタ 実践プログラムを購入してみて」

1年前のことです。
FXや商品取引をはじめましたが、「相場」がイマイチ理解できませんでした。

1年を過ぎ、未だに「チャートというもの」が理解できない時、このテキストに出会いました。

そして、ローソク足の感情、相場の感情を理解できました。

ダブルボトムで思うように利益が取れた時は嬉しかったです。

これからもテキストを読み込んで、他の投資家が何を考えているのか?という事をもっと先読み出来るようにようになりたいです。

これからもよろしくお願いします。


静岡県 主婦  西村 幸子



「ほか教材には無い、超親切サポートにびっくり」





私は将来に不安があって副収入程度でもいいからと思って色々ネットで探していたんです。そこでたどりついたのが投資です。

ネットって嘘が多いと聞いていたから怖かったんです。

でも
実際購入してみてこんなにノウハウを教えてもいいの?

マジですか?えええーって感じですね。

これを読んで儲けられないほうがどうかしてるよとか。

解らないこともメールで連絡したらきちんと返事が返ってきてサポートの素晴らしらしさに2度おどろきましたね。

投資系でサポート体制は一番かもしれませんね。

齋藤先生のメールアドバイスは一言一言が私の心に響いて私の心にズシッズシッとくるんです。

20うん万円のセミナーは結局受けに行かなかったけどこれはキット絶対にそのセミナー以上の価値がありますね。

もうこれで私もお金に困ることは無いでしょう。

齋藤先生ありがとうございます。


滋賀県 主婦  村井 美香


いかがですか?これがこのプログラムの威力です。
これから、「チャート分析力があがるお話」をする前にまず、
あなたが今後起こしてしまう最悪な事態をまぬがれるように、
もの凄いヒントが「宝の山」のように書いてあります。


一文字たりとも読み飛ばさず、じっくりと読んでください。

はじめまして。
投資戦略・不動産戦略のスペシャリスト齋藤信広と申します。
また、日本テクニカルアナリスト協会正会員(登録番号000487)
さらに、この分野で経営士(日本でもっとも古いプロのコンサルタントの資格名称)としても
活躍しています。





株式投資で儲けようと思ったらチャート分析が大切なのです。
しかし、ただ単にチャート分析を身につければいいかと言うとそうではありません。
チャート分析の最も大切な部分、「相場の感情」を読み取る力を身につけてこそ
「本当のチャート分析力」が身につくのです。

「ん? 相場の感情って一体なんだ?」

今、あなたはこのような疑問を持ったかも知れません。それについて詳しく説明します。
その前に下のやり取りを見てください。もちろん、実話です。

Y君 「あ、齋藤さん」
わたし「お。相変わらず相場に夢中だね(笑)」

このY君、相場の世界でたべていきたいと言って声をかけてきた青年です。
しかし、まだ相場というものがみえていないようでした。

Y君 「あの、前場がこうで、そして今こうなんですけど」
わたし「ああ、今日はやめておこう。休むのも相場だからね」
Y君 「はい、明日いいですか?」
わたし「うん、じゃあ明日ね」

わたしがやめた理由もしっかりと存在します
相場というものは、自分に迷いがある場合、その時は素直に休むものです。

これが「休むのも相場」という考え方です。

そして翌日

Y君 「あ、齋藤さんこれみてください」
わたし「うん、じゃあチャート出して売買してみて?」
Y君 「はい。この銘柄で・・・よし、注文と」
わたし「!?え? なんで今注文したの?」
Y君 「いや・・だってそろそろあがりそうだし・・・」
わたし「そうじゃなくて根拠は?」
Y君 「え・・・根拠です・・か? 上がりそうな雰囲気がしたので・・・」

大切なポイントはここです。
わたしは、「なぜ、ここで約定したか?という根拠を聞いています。

わたし「ちがうよ。下がるから。 ここ見ていて」
Y君 「はい・・・え?でもあがりそうですよ?」
わたし「いいから・・見ていてごらん?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y君 「あ!下がりだした!」
わたし「よし、ロスカット(損切り)して」
Y君 「はい・・・・・あ〜ぁ・・・でもどうしてわかったんです?」
わたし「いいかい?相場は○○と○○が重なった部分、
     その重要な部分をものにして初めて理解できるんだ」

Y君 「え?どういう事です? 詳しく教えてください」
わたし「いいかい?まずは・・・・・・・・・・・・」

ここで約二時間ある相場の感情について説明をして後場に入りました。


「相場の感情とは?」

1日の売買が終わるとその1日動向はローソク足という図で 表せられます。
このローソク足こそ、投資家の「感情」によって作り出されているわけです。
この感情さえ先に理解する事が出来てしまえば、あなたは「他の投資家よりも先」に
今の株価が上がるか下がるか、容易に理解できてしまうのです。

「投資家の感情を理解する事」
それこそが、先ほどのお話にあった「根拠」なのです。






ローソク足とは?

ローソク足とは、その日株価がどのように動いたか?を表す棒グラフのようなものです。
上げて終われば白いグラフ、下げて終われば黒いグラフです。
そこに「ヒゲ」と呼ばれる線が上下に出る場合があります。




それからというもの、Y君の相場人生は変わり、
いまではわたしから独立してひとりで相場の世界で勝ちを手に入れています。
そして、わたしの指導の下マンションを購入し、悠々自適な毎日を送っています。
羨ましい限りです。
(実は、わたしは不動産投資でも圧倒的な実績を持っており、そのノウハウがあります。
不動産投資は非常に難しいイメージがありますが、人生の中で不労所得を得る方法として
もっとも単純で、もっとも明快な方法なのです。)


突然ですが、もし、あなたが相場の世界に足を踏み入れるにあたり、
次の事項に当てはまるならば、絶対に勝てません。考えなおしてください。

* 投資は簡単に儲ける事が出来る。
* ある程度売買すれば、コツが掴めて勝つ事が出来る。
* デイトレードで常勝したい。
* 本を何冊も買ってしまった経験がある。
* 本を買っても最後まで読んだものがない。
* 気がつくと投資コーナーを見ている。
* チャート分析なんてあてにならない。
* 投資で勝って毎日を給料日にしたい。
* 投資で山ほど簡単に儲けたい。


上の条件にひとつでも当てはまるならば、
あなたは株式投資、先物取引、デイトレート、に対する根本的な考えを変える必要があります。
絶対に勝てません。

チャート分析や投資から、わたしもこのように考えていた一人だからです。

このようなわたしも最初は勝ち組ではありませんでした。

むしろY君と同じ状態、いえ、もっと最悪な状態にいたのです。
これから話すわたしの人生の最悪な状態からのお話です。
きっと今のあなたよりも、悲惨な状況です。

よく読んでいただけるとわかりますが、
わたしのお話には、あなたが投資で成功するためのノウハウがいくつも隠されています。
だからこそ、「本当なら隠しておきたい事」も、あなたにお話しようと思ったのです。

■ 「え?車いす?」 ひき逃げ事故に会い、それだけではすまない事態の発生

当時22歳だったわたしは医療の道を夢見て学校へ通っていました。
病を持つ人の力になる。それが私の夢でした。
通学にはバイクを使っていました。しかし、その通学の途中に、

ひき逃げ事故


に遭ったのです。私は、背骨と骨盤4ヵ所、膀胱破裂という重態でした。
ただの事故ならばいいのです。
背骨を折った。つまり、脊髄損傷です。
ただの交通事故ならまだ良いです。
ただのひき逃げ事故ならまだマシです。
わたしは自分の耳を疑う次の言葉

一生車いす生活


を医師に宣言されました。信じられますか? 
ひき逃げにあって、あげくには一生車いす生活といわれました。
当時学生のため、年金も払っておらず、無年金障害者となりました。
つまり、障害者年金も入らないわけです。
まさに人生真っ逆さま、お先真っ暗とはこのことだと自分で思いました。


■ 最悪の事態はさらに最悪の事態を呼ぶもの、投資失敗の数々

医療としての道も断念され、歩くという自由され奪われたわたしは、
それでも生きていくためには、食べていかなければなりません。

生活費を稼がなければいけないわけですよね?

当時学生の私には、いきなり現実過ぎる問題に呆然となりながら、
どうすれば良いか考えていたのです。
ふと、テレビに目をやると日経CNBCニュースが流れていました。

そうです。株で儲ければいいんだ!と。

どうです?

こんな安易な考えが出てしまうほど、せっぱ詰まっていました。
そして学生時代に貯めておいた預金を使って株式投資をはじめました。

ちょうど、野○証券から電話がかかってきて
証券マンがすすめるNTTの公開株を購入しました。
結果は94万円だった株価はあっという間に54万円にまでさがりました。

それでも証券マン「いずれ上がりますから」といいました。
そしてその後はなんの音沙汰もなくなりました。

決済して残ったのは何もせずに半分に減った現金でした。
失意の中、銀行から電話がかかってきました。

その時に薦められたものは、当時「東京三○銀行」が出した商品ファンド「こ○ろまち」でした。
これもまた、銀行マンの言うとおり、薦められるとおりに手をだしました。
(本当の事、事実なので、実名、商品名までだしちゃいます)

もちろん自分の現金だけでは足りません。

なんとか親を説得して借りたお金です。
しかし、ファンド期間の終わった3年半後におそってきた現実は

マイナス600万円


元本割れマイナス600万円という現実でした。
銀行員はそしらぬふりです。もう人間不信になりましたね。
どうです?

こんなお話、あなたは信じられますか?しかし、事実なのです。


■ 人生の転機、師匠K氏との出会い

人間堕ちるところまで堕ちると何もする気がなくなります。
そんな時、まだ、やる気満々の時に出席したセミナーで名刺を交換したK師匠に
自分の「今の状況」を素直に話し、どうすれば良いか?と相談しました。

K師匠とは当時まだ日本では新しい言葉、ネット証券やデイトレードで利益を上げている
噂の個人トレーダーで個人投資の先輩です。
神様がいて運命的な出会いがあるとするならば、まさにこのことではないでしょうか?
なんとK師匠がわざわざ家まで来てくれたのです。

K師匠「齋藤君、株式投資をするなら自分で自己判断しないとだめだよ」
わたし「自分で、ですか?」
K師匠「うん、投資というのは自己責任だからね。そしてそれを見抜く力をつけるんだよ」
    「松○証券とか、ネットトレードという言葉を聞いた事あるだろう?」
わたし「はい。日経ニュースなどは良く見ていますから」

当時、ネットトレードはまったく有名ではなく、ほとんどの場合が相対(あいたい)取引でした。
わたしは日経225(日経225銘柄の分散投資)をこの時にやっていました。
○村證券ファンドネットです。(これも実名だしちゃいます。)


K師匠「そう、自分で銘柄をきめて自分でチャート分析をするんだ」
わたし「はぁ・・・・」

1ヵ月後


K師匠「どう?調子は」
わたし「これが・・どうしてもうまくいかないんです」
K師匠「どれ、どうやって分析しているんだい?」
わたし「はい。こうして・・ここで買い注文を・・・」
K師匠「ああ、ダメだよ、根本的に違うんだ」
わたし「え?どういうことです?」
K師匠「いいかい?相場というものをお話しよう・・・」



わたしはここで、Y君に話した事と同じ事をK師匠に教わりました。
それは、小学生にも理解出来るほど簡単なもので、
自分で意識することで、怖くなるくらい相場が見えるようになってきたのです。




なぜ?
わたくし齋藤は、今になってこのプログラムを世に送り出したのか?答えは、今から株式投資、先物投資、あらゆるチャート分析を必要としている投資を行おうとしているあなたに、わたしが散々と味わってきた



そして、損金を嫌というほど出してしまい、相場が大嫌いになってしまう。
そんな思いだけはしてほしくないからなのです。

しかも、それは単なる架け橋にすぎないと考え、
他の人とは違う人生のサクセス・ストーリーを歩んで欲しいと考えたからです。

これを実践し、証明し、そして確信が持てるまで10年かかりました。

あなたが本当に儲ける事ができるか?という事を自ら実践したかったらです。

まずわたしは、
投資で散々な結果を出していた時の自分の心理状況、そのときにおこっていた相場の現象
それをノートに書き出しました。

* なぜ、自分の投資方法で損金をだしていたのか?
* なぜ、ここで売るのか?
* なぜ、ここで買うのか?
* なぜ、ロスカット(損切り)ができないのか?
* なぜ、ここで決済することができないのか?
* なぜ、ふたたび同じ過ちを繰り返してしまうのか?
* なぜ、根拠もない部分で買ってしまうのか?
* なぜ、根拠もない部分で売ってしまうのか?


そして、損金を出してしまっているあなたが決して悪くない、
悪い原因がほかにあるという事に気がついてしまったからです。
そして、このプログラムを書いて、世に送り出せばなぜ?の答えである、

* こうだから、こうすれば損金を出さないですむ。
* こうだから、ここで売れば間違いなく利益が確定する。
* こうだから、ここで買えば間違いなく利益を取る事ができる。
* こうだから、ここでロスカット(損切り)をしておけば最小限の損切りができる
* こうだから、この根拠があるからこそ、ここで買いをいれることが出来る
* こうだから、この根拠があるからこそ、ここで売りをいれることが出来る


このわたしの散々、数ヶ月に及んで悩みぬいた「なぜ?」の答えが「こうだから」
という答えで導き出すことが、今まで実践して、やっとそれが可能だと判断したからです。

そんなあなたのために、わたしが出した答え。それがこの

投資やチャート分析なら「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム
なのです。
これには、まったくの初心者でも遠回りすることなく、相場に入り込み、
そしてそこでは一体何がおきているのか?その時と対処法はどうするべきか?
それは本当に初心者にも通用するのか?
「相場で生き残るための方法」「何年も儲け続ける方法」「損を出してしまってもそれを最小限に抑える方法」など山のように書いてあります。







ただ理解出来てしまうだけなら、そこらへんの書籍で十分でしょう。

私の言っている「理解」とは、売買する時、「他の投資家が何を考えているか?」
が理解出来るわけです。
つまり、理由、根拠を持って売買できるようになります。 それでだけではありません・・・。
そして、もう一度言いますね。

--------------------------------------------------------------------
必ず最後まで読み通してください。チャートが理解出来るだけではなく、 あなたのチャート分析力が上がるように出来ていますから。





上達のためのノウハウとは?

本プログラムには、以下のような内容が書かれています。
それは、あなたに儲けてもらいたい。この一心で作成した驚異のプログラムです。
しっかりと読んでください。

* プログラムを始める前のマインドセットとは?
いったい相場を始めるにあたって気をつけるべき事とは?

この「14日間 超・スパルタ チャート分析プログラム」にはその名の通りスパルタであなたに、徹底的にその相場で生き残る術を書き記しております。
それはまるで、合宿運転免許を取得するが如くの厳しさが待っているかも知れません。しかし、不安になる事はありません。まず始めるにあたって気をつけるべき点、そして挫折しそうになった場合、ここを読めばその気持ちが吹き飛ぶように作成してあります。あなたは「挫折」という言葉を恐れることは無くなるでしょう。


* ローソク足とは?そしてそのローソク足はなぜ「そうなるのか?」
その感情についての真理とは?

ローソク足?ああ、あの白い棒とか、黒い棒とか・・まぁ上げている場合は白いもので、下げている場合は黒いわけだよね?そんなに単純なものではありません。 先ほど、ローソク足の例を出しました。では、なぜそのような形になるのか?これを理解すれば相場(そうば)は見えてきます。本プログラムではこの部分にこだわりを持っています。あなたはこのローソク足がなぜ?そうなるのか、いとも簡単に理解出来てしまいます。それがこのプログラムの最初の特長と言えるでしょう。それは、あなたの通帳に8桁の数字が刻まれることを意味するでしょう。


* 相場関係者がこれが知られたらお客さんが居なくなる。
そう恐れて口にしなかった5本ローソクの法則とは?

単一にそのローソク足を理解しただけではまるで役に立ちません。相場と言う多面性のある世界でそれ単一で挑むとはまるで裸ひとつで熊に襲いかかる事とおなじ位無謀なことです。
つまり、複数のローソク足をそれも5本のローソク足の感情を理解しなければいけません。その本質、ではなぜそうなるのか?その心裡について徹底的に解説してあります。画面の前でもう腕を組んで「どうすればいいのか?」なんて悩む必要は永久に無くなり、ローソク足の感情を思いやるだけで、通帳残高が増えていく事を実感してください。


* 転換とはなにか?なぜ転換なのか?誰も教えてくれない決定的な「サイン」とは?

転換とは文字どおり、買い相場から売り相場へ。そして売り相場から買い相場へ転換する事を示します。それは突如訪れるように思えます。
しかし、そんな事に恐れる必要は全くありません。重要なのはなぜそのようになるのか?転換する前に事前にその事に気がつくことは出来ないのか?いいえ、できます。転換する前には必ず「サイン」があるのです。このサインをすべて書き記してあります。あなたは、サインどおりに売買するだけで良いのです。これで、いつ上がるのか?いつ下がるのか?悩まないどころか、いつ儲かるのか?それだけを考える事になるでしょう。


* わかっていても行動できない。
勝率をあげるための、あなたが選択する、「まずは行っておきたい」ある方法とは?

前半はこの部分について、理論的にそして徹底的に理解してもらうまで実践プログラムをこなしまくってもらいます。そして後半に入るといかに勝率をあげてもらうか?その事に焦点をあて書き記してあります。
あなたにはもう、5割、6割の勝率なんて低くて仕方が無いという感覚を実際に体験してもらいます。あなたは8割という数字がすぐに見えてくるでしょう。


* 分かっていそうで分かってなかった。高値、安値の本質とは?
どうしてそうなるのか?そしてなぜそう言い切れてしまうのか?
相場関係者が、自信がないために口にしないある根拠とは?

よく、高値だから。
よく、安値だから。
こういうお話を耳にします。さて、ローソク足というものを完全に理解し、暗記すれば、わたしのプログラムでも生き残ることができるのでしょうか?
答えはNOです
そんなに単純なものではありません。そしてなぜNOなのか?この部分に焦点をあてて、「見えない狭間にあるもの」を「実際の根拠」として垣間見てもらいます。あなたは誰かに「高値、安値の根拠は?」と尋ねられても平然として答えられる事でしょう。そしてこの根拠こそ「儲かる事」に直結するのです。


* もう焦る事がなくなります。
損金を出してしまった場合のもっとも安全な対処法とは?

相場で損金が出てしまう。これは仕方の無い事です。なぜでしょう?相場という場所は常にその先、その先を読んで売買(ばいばい)を行うわけです。結論が出てからでは遅いわけですよね。しかし、損金を出してしまったからといって焦ってはいけません。
そこにある「罠」に陥ってしまうからです。 このプログラムではあたかも満員の劇場が火事になって出口が少なくパニック状態に陥る「劇場シンドローム」を回避する安全な対処の仕方が書いてあります。あなたは損金の「罠」から怯える事は無くなるのです。もう「焦る」事はなくなるでしょう。


* 誰も教えてくれない、トレンドラインとその究極の考え方のノウハウとは?

トレンドライン、初心者のあなたは聞いたことだけはあるかもしれません。
ローソク足においてトレンドラインを引くことは簡単だと思います。
大切なのは、そのトレンドラインを引いた後のトレンドライン分析なのです。
トレンドライン分析とは何か?そしてその考え方はいったいどれだけのノウハウが詰まっているのか?これについて徹底的に説明してあります。トレンドラインの長さひとつでその相場がどのくらい強いのか?あなたは簡単に理解してしまうでしょう。理解してしまったあなたは投資の世界で生き残れる事を意味します。


* 業界の人は絶対に教えてくれない、トレンドラインとその転換を把握する、
その圧倒的法則とは?

トレンドライン分析と言っても色々あります。そしてその転換をはどのようにして形成されているのか?大切なのはこのトレンドライン分析のなかでも移動平均線との組み合わせなのです。この組み合わせが理解、そして暗記する事ができて初めてものにする事ができるのです。この部分についてその究極のノウハウをセットにして徹底的に解説してあります。あなたは、「このトレンドラインだけども今は一休みしておこう」このような相場で生き抜くために必要な判断がつくようになります。


* 誰も教えてくれない、いや、わからないから口にできない。
トレンドラインからのロスカットの仕掛け方とは?

トレンドラインを引いてそこからの究極の分析から、いったいどのようなロスカット(損切り)をするべきなのか?その根拠について説明してあります。
これは、まるでお金の沢山入った財布を知らず知らずのうちに落としてしまっていて、誰かに拾われていたのを、そんなくやしい思いをすること無く自分で回収する事が出来る。それほど強力なものです。本プログラムではその方法、その究極のノウハウについて解説してあります。一本だけではない、数本のトレンドラインからのロスカットの判断が大切だということが簡単に理解できてしまうでしょう。いきなりロスカットしてしまう。そんな「周りの皆」がしている失敗をあなただけはする事がなくなるのです。


* 誰もが口にすることがなかったロスカット(損切り)の根拠と、
その究極のノウハウとは?

なぜ?ここでロスカットをかけるべきなのか?どうしてそこでロスカットをかけなければいけないのか? そしてその根拠はどこにあるのか?これらについて徹底的に解説してあります。つまり、闇雲にロスカットをかけることはそのトレンドラインをまったく理解してない事と同然なのです。それはまるで、嫌われてもいない異性に自分で勝手に嫌われたと思い込んでしまい自分から距離置いてしまうほど非常に残念な行為です。そんな哀れな目にあわないように懇切丁寧に説明してあります。あなたはもう「正確な判断」冷静さを身につけることでしょう。


* 本当は難解で誰もが理解していない「移動平均線とその本当の意味」とは?
まるで手に取るように理解できてしまう、その「ある」方法とは?

移動平均線という言葉は聞いた事がありますか?聞いた事はあるけどもイマイチ・・・そんなあなたは、このプログラムで本当の移動平均線の使い方を理解してしまうでしょう。また、それだけではありません。移動平均線を計算し、そしてその使用方法、その移動平均線から見えるもの、その究極のノウハウについてもしっかりと解説してあります。移動平均線の計算方法は実に簡単です。計算するだけではありません。そこからの分析方法をあなたは理解してしまうでしょう。


* 96%以上の相場関係者が陥る、ゴールデンクロスとデットクロス、
その中に見える「落とし穴」とは?

ゴールデンクロス、デットクロスというものが存在します。これも移動平均線から何気なくあなたが見ているものとなるでしょう。これを理解していてもなぜ、皆が儲ける事が出来ないのでしょうか。本プログラムでは、ゴールデンクロス、デットクロス、そこから見えるその落とし穴について懇切丁寧に解説してあります。あなたは、96%の相場関係者が陥る罠にはまる事がない、残りの4%に入る事が出来るのです。


* グランビルの法則とその心理とは?その中でも本当に大切なのもとは?

グランビルの法則があります。よく、色々な書籍にはその8つとは?なんて書いてありますが、そんな事は無料で提供して当たり前だと思っています。そんなことではあなたの大切なお金を頂くのは心が痛みます。このグランビルの法則と私の編み出したその究極のノウハウこそ、まるで複雑に絡み合ってしまったセーターの紐がスルスルと外れるが如くその真実を解説してあります。大切なのはグランビル法則のどの法則が大切なのか。そしてその法則と組み合わせる支持線、抵抗線はどの部分なのか?この究極のノウハウについて解説しています。あなたは本当に「小学生の算数ドリル」のようにグランビルの法則の秘密を知る事になるでしょう。


* これを知らないから儲ける事ができない。
支持線とその時に注目すべきトレンドラインの恐るべき究極のノウハウとは?

支持線というものがあります。これについてあまりに注目しない人が多すぎると実感しました。一体どういう事か?この支持線こそ、先ほどお話したトレンドラインとの密接なつながりがあるのです。トレンドラインとこの支持線そして料理で例えるなら隠し味となるスパイス、グランビル法則が最も重要な究極のノウハウとなるわけです。この三つを同時に理解してこそ、料理の腕が上がる如く、あなたの勝率を一段上に上げるものとなることでしょう。


* 抵抗線と注目すべき最も大切なもの、その究極のノウハウとは?

チャート分析には支持線と同じように抵抗線というものがあります。この抵抗線が何を意味しているのでしょうか?その意味だけが分かるだけではだめなのです。 このプログラムでは、その抵抗線のまさにその中で一体相場心理はどのように働いているのか?その抵抗線上で見えるもの、まるで万華鏡を見ているかのようにその不思議について解説してあります。是非驚いてください。あなたは、新しい抵抗線の見え方、その究極のノウハウを誰よりも最初に身につけてしまうのです。決して周りには話さないほうがよいでしょう。是非、沢山儲けてください。

どうでしょうか?

これでも、まだわたしのプログラムには書ききれない事が、
まるでレポート用紙を撒き散らした部屋のように沢山あります。



「え? そんなに公開して大丈夫なの?」

はい。問題ありません。 
これを公開することで、あなたのためになるならまったく問題ありません。

証券マンと言っても自分の営業成績だけを気にしている悪徳証券マンもいます。
そういう人にあたってしまい、第二、第三のわたしになってほしくないのです。
(もちろん、良い証券マンもいる事も事実です。)

わたしは、証券マンに言われるがままに取引をし、結果1000万以上の損失を出しました。

この手紙を読んでいるあなたは、ひょっとしたらこの予備軍、もしくはすでにそうなっているかもしれません。
ですから、あなたのためになるならまったく問題ないのです。

しかし、

相場業界、悪徳証券マンからあなたを守るようなプログラムです。
わたしがいつ、どんな妨害や圧力を受け、この世から消されてしまい、
この威力あるプログラムも突如として販売終了になってしまうかもわかりません。
それだけは、ご承知おきください。

その、威力ある「14日間 超・スパルタ」チャート分析プログラムの構成を具体的に説明します。

* 懇切丁寧な、暗記確認フォローチャートボックスシステム
* 文章だけではない、非常に多彩なカラー図解
* カラー図解だけではありません。それのどこが大事なのか?その根拠を徹底解説
* 究極のノウハウ、そしてその上をいく更なる究極過ぎるノウハウ
* 実はそれだけじゃない?完全暗記「虎の巻」
* まだあるの?チャート分析に究極のスパイスその極意の「X日間、仕上げの参考書」


このように、紹介しきれない成功のためのノウハウが丁寧な図解と共に解説してあります。





価格ですが、最初に設定した価格は15万円でした。

まず、このプログラムを企画、完成までには4ヶ月間という時間をつかっています。
わたしのコンサルタントフィー(報酬)は一ヶ月で(最低120万〜)です。
つまり、4ヶ月で少なく見積もっても480万円以上の中の3割以上の時間を使っています。

さらには、企画完成までは4ヶ月ですが、
そのノウハウを手に入れるまでに10年かかっています。




しかも、このプログラムを使えば
15万円くらのスズメの涙ほどの金額は稼ぎ出すのは簡単ですから。

さらに、
本プログラムは2週間で終了するにも関わらず、1ヵ月の無料メールサポートがついています。
プロコンサルタントのサポートです。多いに活用してください。

これほどまでのサービスがあり、はっきりいって15万でも安すぎるという声もでたほどです。

しかし、わたしは、あなたのためにしっかりと考えました。何日も考えた結果
このような結論に達しました。

あなたの投資資金を最初から圧迫してしまうと、
それ自体がつらい思いなのではないか?

と・・・これでは本末転倒ですよね?売り込みにしかならないじゃないかと。

ですから、本当に赤字覚悟の金額を設定します。それはわたしの理念だからです。
ただ単に儲けようとかんがえているならば、15万円でもいいのです。

チャート分析と株式投資によるそれほどの内容ですから。

さて、価格です。

価格は88,000円となります。どうですか?
本気でないあなたが申し込んだら後悔する金額です。
これですら高いと感じたときはやめたほうが良いでしょう。

本来、投資関係のセミナーは一回10万円などという金額はあたりまえです。
しかし、そのセミナーに出た後、残るのは満足感だけではないでしょうか。

プロの定期講座では毎月5万円、年間60万円なんて
当たり前にあるほどです。

しかし、そんな講座にでるくらいなら・・・。
一回のセミナーで10万円、一年間の講座に出て60万円を使うくらいなら・・
たったの、88,000円だけを使ってなん千万円と稼いでください。

本気のあなたならば非常に安い初期投資ではと感じているのではないでしょうか?

なぜなら、いったいこのプログラムを実践せずに相場の世界に飛び込んだならば
一体いくらの損失をだすことでしょうか?

わたしは、1000万円以上の損失を出しています。


それをまず考えてください。

わたしはあなたに、その思いをさせたくありません。
ですから、「あなたの本気」の金額としてこの金額を設定いたしました。

本気で稼ぎたい。
人生のサクセス・ストーリーを歩みたい。「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム




「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム
たったの10日で!684万円の利益を叩き出す
「14日間 超・スパルタ」チャート分析実践プログラム
posted by チャート分析実践 at 06:46| 「14日間 超・スパルタ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。